【特設】設計・開発ソリューション ゾーン

1.設計・開発ソリューションが主役の展示会です

本展には自動車/自動車部品の設計・開発に必要なあらゆるITソリューション、サービスが一堂に出展。

2.関連企業が一堂に出展

本展には下記のように設計・開発ソリューションを扱う企業が一堂に出展。関連企業にとって自動車業界でのビジネスを拡大する絶好の場です。

 <前回 関連出展企業> ※一部抜粋・併催展も含む

  dSPACE Japan、SCSK、ベクター・ジャパン、メンター・グラフィックス・ジャパン、図研、大塚商会、横河メータ&インスツルメンツ、
  日本電気通信システム、先端力学シミュレーション研究所、富士テクニカルリサーチ、ベリサーブ、アルテアエンジニアリング、
  コダマコーポレーション、セイロジャパン、サイバネットシステム、FRONE、日鉄住金テクノロジー、ファソテック、ケィティーエル、
  リアクティブシステムズ、アイティアクセス、カタナコーポレーション、インテグラル・テクノロジー、SOLIZE、FPTソフトウェア、
  Future Facilities、テクノプロ テクノプロ・デザイン社、日本テクシード、ゼネラルエンジニアリング、シルバコ・ジャパン、VSN、
  ネクステップ・ソリューションズ、ランドマークテクノロジー、IMIジャパン、アクセラテクノロジ

3.世界中の自動車技術者に売込めます

本展には世界中から下記のような自動車・自動車部品メーカーが来場し、製品の導入・比較検討を行っています。

 <来場予定企業> ※一部抜粋

  アイシン・エィ・ダブリュ、アイシン精機、アドヴィックス、アルパイン、いすゞ自動車、ヴァレオ ジャパン、NECエナジーデバイス、
  オートモーティブエナジーサプライ、オムロン オートモーティブエレクトロニクス、カルソニックカンセイ、川崎重工業、KYB、ケーヒン、
  クラリオン、小糸製作所、コマツ、コンチネンタル・オートモーティブ、GSユアサ、JVCケンウッド、ジェイテクト、ジヤトコ、
  ジョンソンコントロールズ、スズキ、ゼット・エフ・ジャパン、ソニー、ダイハツ工業、デンソー、東海理化、東芝、
  東芝アルパイン・オートモティブ テクノロジー、トヨタIT開発センター、豊田合成、豊田自動織機、トヨタ自動車、豊田中央研究所、
  トヨタテクニカルディベロップメント、トランストロン、日産自動車、日本デルファイ・オートモーティブ・システムズ、日本電産エレシス、
  パイオニア、パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社、日立オートモティブシステムズ、日野自動車、
  現代自動車日本技術研究所、富士重工業、富士通テン、プライムアースEVエナジー、ボッシュ、本田技研工業、本田技術研究所、
  マグナ・インターナショナル・ジャパン、マツダ、三菱自動車工業、三菱電機、明電舎、安川電機、矢崎総業、ヤマハ発動機、
  リチウムエナジージャパン、Audi、Beijing Electric Vehicle、BMW、Bosch、BYD、CHINA FAW、Continental、Daimler、Delphi、Dongfeng Motor、
  FIAT CHRYSLER AUTOMOBILES、Ford Motor、Foxconn、Geely、General Motors、GM Korea、Great Wall Motor、HAITEC、Hindustan Motors、
  HONHAI PRECISION、Hyundai Mobis、Hyundai Motor、Johnson Controls、LG Electronics、Magna、Renault、Renault Samsung Motors、
  Samsung Electronics、Shanghai General Motors、Ssangyong Motor、Tata Motors、Tesla、Valeo、Visteon、Volkswagen、Volvo、Yulon Motor、
  ZF Friedrichafen ...など

関連ソリューションをお持ちの企業はぜひご出展ください!

出展にご興味のある方には下記をご案内しますので、 資料をご請求ください。

・ 出展社の具体的な成果 ・ 出展可能なブース位置、出展料金

・ 来場者の詳細 ・ 出展で成果を出すためのノウハウ …など